津々浦々と変わりない街の風景

Standard

今から15時期ほど前団体の授業お出かけでロサンゼルスを訪れました。現地の優秀の視察名目ですが、総じて旅立ちだ。ダディ4やつ淑女独力でした。
授業とはいえ、会社で簡単なレクチャーを受けた位でエアポートで待ち合わせた後述こちらだけで出陣でした。大韓航空に乗り込み指示どおりカードに要所を登記チェックし、失墜のエアポートに降り立ちました。なので隊員の独力が直ちに何かのウォッチングに引っかかり30食い分ほどヒアリングと検査をされていました。後ほど聞くとカードが不便だったので書いていないところがあったようだ。

エアポートで報道人の方といった落ち合い、乗用車の中で色々指導用事を受けました。カバンはどうしても手段に持ったり、首にかけたりしておかないと必須無くなる事件。夜更け、女性は車道周辺を必須歩かせてはいけない事件。これは大男に抱きかかえられてさらわれるそうです。レストランではとにかくチップをわたす事件。これがある程度不便でした。旅館の絵図を渡され周囲に区分けを引いているので、ここから絶対に出ないことなど、ひどいことばかり教わりました。最後に仮に襲われみたいとしてサイフのある配列を教えて取らせなさいと言われました。そうでないって必ずや命はなくなるそうです。

そんなことで4日間の授業という名の旅立ちが始まりました。朝から夕方まではやつも殆ど津々浦々と変わりない街の風景でした。優秀では日本ではほとんど販売していない広大パッケージ製品ばかりで圧倒されました。高速道路は集大成無料で片方6車線ぐらいいる広大な路地でした。赤信号も右折OK合理的な交差点も感心しました。こんな街が夜になると一変しました。繁華街路以外はまったく人通りがありません。街灯の光源も暗く各所の光源の下にティーンズが数個たむろしています。繁華街路もパブの前にはことごとく屈強なボディガードが居ます。言われたとおり女性はことごとくメンズといった歩いている。夜は恐いというのが実感できました。ステーキも食べましたが日本の3倍以上のがたいで肉だけで満腹だ。

ペットボトルも1Lばかりで飲み込むのに一苦労でした。とこにいってもモータープールの最初客席ヒットの余りが大きく、皆発達で突っ込んでいる。まるっきり狭苦しい津々浦々とは違う景色だ。あんな新鮮な景色ばっかり見たロサンゼルスともお離婚で大阪に着いて、夕御飯を取りに隊員といった出かけた瞬間こういうお出かけでの最大の収益がわかりました。
津々浦々は実に平和なナショナリズムだ。治安もとことん犯罪もほとんどありません。そんな日本に生まれて良かったという実感した次第です。それと、日本にはLINEQRコード掲示板もありますからね。出会いを求めるならこのサイトがいいですよ。
ラインQRコード掲示板の攻略サイト
http://www.mact-asso.org/